社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

098772
 
 

職員採用案内

職員採用案内
 
職員採用について
2018-07-19
 現在、社会福祉法人鹿沼市社会福祉協議会及び関係施設において、職員の募集は行っておりません。
 なお、募集を行う際には、ハローワークを通じての求人のほか、広報かぬま及びかぬま社協だよりの紙面、当ホームページを通じて行いますので、ご確認をお願いします。
 

西日本豪雨災害情報

西日本豪雨災害情報
 
広島市災害ボランティアセンターに職員派遣
2018-08-04

 鹿沼市社会福祉協議会では、西日本豪雨災害のため大きな被害を受けた広島市に、84日から10日まで職員1名を派遣しました。

 派遣職員は広島市安芸区災害ボランティアセンター中野サテライトで、ボランティアの受付や送り出し、現地調査などの活動に従事しました。
災害ボラセン中野サテライトの活動の様子
 
被災地に一輪車などを送りました!
2018-07-31
出来ることを無理なく!!

被災地に一輪車などを送りました!

栃木市社会福祉協議会が、西日本豪雨災害の被災地である岡山県倉敷市に資機材を届けるのに合わせて、鹿沼市社会福祉協議会の一輪車やスコップ、ブルーシート、マスクなどを一緒に届けていただくことになりました。

鹿沼市社会福祉協議会としては、愛媛県西予市への資機材への提供、共同募金に続き第三弾の被災地支援になります。

現地まで届けてくださった栃木市社協の職員の皆様、ありがとうございます。
 
西日本豪雨災害 街頭募金行う
2018-07-14

 鹿沼市社会福祉協議会は、鹿沼市ボランティア連絡協議会、鹿沼青年会議所、災害ボランティアグループ「チームかぬま」、ボーイスカウト鹿沼第1団・第4団とともに、71416日にまちの駅新鹿沼宿において街頭募金を行いました。14日には佐藤信鹿沼市長も募金を呼びかけてくれました。

 3日間で寄せられた募金は総額310,175円!

 この募金は、義援金として、また現地でのボランティア活動の支援金として活用されます。
市民の皆様、ご協力有難うございました。
 
愛媛県に一輪車を届けました!!
2018-07-10
出来ることはできる限り支援を…
 鹿沼市社会福祉協議会は、愛媛県の西予市社会福祉協議会に一輪車14台、土のう袋7,000枚などの各種資材を届けるために職員を派遣しました。
 西予市では死者5人が確認され、大変大きな被害が出ています。鹿沼市社会福祉協議会では、3年前の関東東北豪雨災害の際に備蓄された各種資材を、これを機会に被害の大きな被災地に提供することとし、今回の派遣となりました。
 現地には社協職員の他、災害ボランティアグループ「チームかぬま」、チームかぬまと連携する東京都足立区の「チームあだち」のボランティアも一緒に出向きました。
7月10日の夜に鹿沼を出発し戻りは12日昼で、ゼロ泊3日の強行軍でしたが、現地の方たちには大変喜んでいただきました。
帰路には、兵庫県の丹波市社会福祉協議会に立ち寄り、除菌・消臭剤をお渡ししました。
丹波市は、報道はされていませんが今回の豪雨で被害が出ています。丹波市社会福祉協議会の方たちは、3年前に鹿沼まで来てたくさんのボランティアに活動していただいたことがあり、多少なりとも恩返しをさせていただきました。
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
平成26年度 職員採用試験案内
2014-11-25
 平成27年4月1日付採用予定の職員を募集します。
 詳細は、下記試験案内をご覧ください。

 問合せ先:鹿沼市社会福祉協議会 総務課 総務係 大貫・野口
電話 0289−65−5191(代)
 
非常勤職員(ホームヘルパー)随時募集
2014-11-25
 鹿沼市社会福祉協議会では、訪問介護・障害福祉サービスを行う非常勤職員「登録ホームヘルパー」若干名募集します。

 

 (1)募集事業

   1.訪問介護・障害福祉サービス事業

    ・訪問介護職員(ホームヘルパー)

    ・同行援護従業者

 

 (2)条件および応募方法

   1.賃金 「非常勤職員雇用に関する要綱による」

    <介護職業務 1,250円 ・ 看護職業務 1,375円>

   2.資格・・ヘルパー2級以上の有資格者または看護師

   3.業務内容 訪問介護・障害福祉サービス事業

    ※朝・晩・土曜、日曜、祝日も活動できる方は大歓迎です。

    ・直行直帰のお仕事です。

    ・勤務時間は。月間勤務表により活動していただきます。

   4.勤務時間 120時間以内の範囲で調整

    ※電話連絡の上、履歴書・資格証の写しを持参ください。

    ※詳細については、お気軽にお問い合わせください。

 

                  福祉事業課在宅サービス係

                  TEL:0289-62-4127(担当:高橋・島村)

 
冬の祭典クリスマスinながの2014開幕!!
2014-11-19
サンタが”ながの”にやってくる!
今年もやります、「冬の祭典クリスマスinながの2014」が永野地区で開催されます〜
開催は11月30日(日)、メインイベントとなる「点灯式」は、なんと2万球の電球を使って夜の町をキラキラと輝かせます!
その他に、催し物やビンゴ大会とイベント盛りだくさん。
ちょっとでも気になった方は、ながのへGO!GO!
※詳しくは添付ファイルをご覧ください。

 
あすてらす生活支援員養成研修スタート!
2014-11-12

 ホームページや社協だよりで参加者を募集したところ、9名の方からお申し込みをいただきました。

 3回講座の初日はあすてらすと高齢者福祉に関する講義を行いました。          (菊池)

 


 
「初歩から学ぶ成年後見制度」開催しました
2014-10-29

 1028日(火)に、リーガルサポートセンターとちぎ支部長の佐伯祐子先生をお招きして「初歩から学ぶ成年後見制度」講座を開催しました。

 当日の参加者は12名。講座そのものは1時間でしたが、終了後の質疑応答が20分間も続き、参加者の意識の高さが感じられました。

 アンケートでは続編を期待する声も多くこれからも成年後見制度の理解啓発に努めていきたいです。   (菊池)

 


 
赤い羽根共同募金運動が始まります!!
2014-10-01
 今年も101日から1231日までの3ヶ月間、「赤い羽根」をシンボルに全国一斉に共同募金運動がおこなわれます。
 毎年多くの寄附者の皆様と募金活動にご協力くださるボランティアの皆様によって、共同募金運動は推進されます。毎年たくさんのご協力をいただき、ありがとうございます。
 皆様のあたたかい心がこめられた募金は、お年寄りや体の不自由な人、子どもたちなどのために役立てられます。
また、地域で安心して暮らすための福祉のまちづくりの活動等にも役立てられています。
 
「防災・減災 まちづくりフォーラム」開催
2014-10-01
 栃木県教育委員会・鹿沼市・日光市が主催し「防災・減災まちづくりフォーラム」を開催します。

内容:「避難所運営ゲーム」
講師:ウェザーアート災害福祉事務所 代表 千川原 公彦さん

興味のある方は下記まで直接お問合せ下さい。

※詳細は添付ファイルのとおり

問合せ
上都賀教育事務所 ふれあい学習課
TEL 0289−62−7167
 
「初歩から学ぶ成年後見制度」参加者募集
2014-09-29

成年後見制度は、認知症や知的障害など、判断能力が不十分な方の権利を守るための制度です。

「認知症の父がたびたび訪問販売から高額なものを買ってしまう・・・」「子どもが知的に障害があるが、親亡き後はどうなってしまうのか・・・」。このような心配には、成年後見制度の利用が効果的なことがあります。

 この講座では成年後見制度とはどんな制度か、基礎的な知識を学びます。

 

日時 1028日(火曜) 14時〜15

会場 鹿沼市総合福祉センター 

講師 佐伯 祐子先生(佐伯司法書士・社会福祉士事務所、(公社)成年後見センター・リーガルサポー           トとちぎ支部長)

対象 成年後見制度について関心のある一般市民

定員 30

参加費 無料

申込・問合せ  鹿沼市社会福祉協議会(0289-65-5191 担当:菊池)


 
あすてらす生活支援員養成研修 参加者募集 
2014-09-29

「あすてらす」とは正式名称を「日常生活自立支援事業」といい、認知症や知的障害など判断能力不十分な方を対象に、金銭管理や福祉サービスの利用についてのお手伝いをする事業です。

 今回あすてらすの生活支援員として活動したい方を対象とした養成研修を行います。受講後は実際に支援員として月数回活動していただきます。

 

 

プログラム

1111日(火)13301550

〇開講式・オリエンテーション

〇社会福祉協議会とあすてらすについて

〇認知症高齢者への支援と福祉サービスについて

 

1118日(火)13301630

〇知的障害者への支援と福祉サービスについて

〇精神障害者への支援と福祉サービスについて

〇生活保護制度について

 

1125日(火)13301600

〇成年後見制度について

〇生活支援員の実務について

〇登録について

 

 

会場  鹿沼市総合福祉センター

参加費 無料

定員  20

対象 ・修了後生活支援員として活動する意思のある方

   ・全日程参加できる方

申込・問合せ 鹿沼市社会福祉協議会(?0289-65-5191 担当:菊池)

 


 
チームかぬまがテレビに出ます!(9月2日朝)
2014-09-01

 831日に、災害ボランティアグループ「チームかぬま」は810日の竜巻で被災した家屋の片づけ活動を行いました。

 この日はNHKが取材に訪れ、活動の様子やボランティアへのインタビューがテレビで放送されることになりました。

92日(火) 午前745分〜8時 「NHKニュース おはよう日本」

をチェックしてください!


   
「おかず」になる食品大募集(フードバンクかぬま)
例えばこんな食品を…
おかずになるもの、調味料やお菓子も一緒にご寄附ください。
 「フードバンクかぬま」からのお願いです。平成27年11月6日(金)より、正式に「フードバンクかぬま」を開始しております。
 多くの皆様から、様々な食品を提供いただき運営をしておりますが、一部の食品に不足が生じておりますので、ここで改めて食品の寄付についてお願いをいたします
 缶詰、ふりかけ、レトルトカレー、味のりなど「おかず」になる食品が不足しています。ぜひ、ご家庭で眠っている食品を「フードバンクかぬま」へご寄付ください。
 不明な点については、下記までお問い合わせください。
 
問い合わせ
 鹿沼市社会福祉協議会 地域福祉課 権利擁護係(担当:川田・大門)
 TEL 0289-65-5191
 
 

17地区社協活動報告!

17地区社協活動報告!
 
菊沢地区地域包括ケア会議(第1回)を開催しました
菊沢地区地域包括ケア会議(第1回)を開催しましたの説明
 7月13日(木)、菊沢コミュニティセンターにおいて菊沢地区地域包括ケア会議が開催されました。コミュニティ推進協議会の中から、自治会長、民生委員、老人クラブ、そしてコミセン、社協を含む12名で話し合いを行いました。参加者からは買い物や通いの場への移動などについての意見が交わされました。
今後は地域包括ケア会議のメンバーを中心に地域課題への勉強会や先進地視察などを行い、協議体の設置に取り組んでいくことになります。
   
ボランティアセンター
当協会に設置しているボランティアセンターについてご紹介いたします。
 
心配ごと相談
何かありましたら、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
 
在宅介護サービス事業
当協会ではさまざまな在宅介護サービスを実施しております。
 
貸付制度
さまざまな福祉を目的とした貸付制度です。お気軽にご相談ください。
 
社協会員募集
当会の会員になってくださる方を募集しております。
 
各種募金
皆様のご理解と更なるご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
   
かぬま社協だより 第220号
かぬま社協だより 第220号 ( 2018-06-25 ・ 5415KB )
   
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361