社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

098729
 
 

職員採用案内

職員採用案内
 
職員採用について
2018-07-19
 現在、社会福祉法人鹿沼市社会福祉協議会及び関係施設において、職員の募集は行っておりません。
 なお、募集を行う際には、ハローワークを通じての求人のほか、広報かぬま及びかぬま社協だよりの紙面、当ホームページを通じて行いますので、ご確認をお願いします。
 

西日本豪雨災害情報

西日本豪雨災害情報
 
広島市災害ボランティアセンターに職員派遣
2018-08-04

 鹿沼市社会福祉協議会では、西日本豪雨災害のため大きな被害を受けた広島市に、84日から10日まで職員1名を派遣しました。

 派遣職員は広島市安芸区災害ボランティアセンター中野サテライトで、ボランティアの受付や送り出し、現地調査などの活動に従事しました。
災害ボラセン中野サテライトの活動の様子
 
被災地に一輪車などを送りました!
2018-07-31
出来ることを無理なく!!

被災地に一輪車などを送りました!

栃木市社会福祉協議会が、西日本豪雨災害の被災地である岡山県倉敷市に資機材を届けるのに合わせて、鹿沼市社会福祉協議会の一輪車やスコップ、ブルーシート、マスクなどを一緒に届けていただくことになりました。

鹿沼市社会福祉協議会としては、愛媛県西予市への資機材への提供、共同募金に続き第三弾の被災地支援になります。

現地まで届けてくださった栃木市社協の職員の皆様、ありがとうございます。
 
西日本豪雨災害 街頭募金行う
2018-07-14

 鹿沼市社会福祉協議会は、鹿沼市ボランティア連絡協議会、鹿沼青年会議所、災害ボランティアグループ「チームかぬま」、ボーイスカウト鹿沼第1団・第4団とともに、71416日にまちの駅新鹿沼宿において街頭募金を行いました。14日には佐藤信鹿沼市長も募金を呼びかけてくれました。

 3日間で寄せられた募金は総額310,175円!

 この募金は、義援金として、また現地でのボランティア活動の支援金として活用されます。
市民の皆様、ご協力有難うございました。
 
愛媛県に一輪車を届けました!!
2018-07-10
出来ることはできる限り支援を…
 鹿沼市社会福祉協議会は、愛媛県の西予市社会福祉協議会に一輪車14台、土のう袋7,000枚などの各種資材を届けるために職員を派遣しました。
 西予市では死者5人が確認され、大変大きな被害が出ています。鹿沼市社会福祉協議会では、3年前の関東東北豪雨災害の際に備蓄された各種資材を、これを機会に被害の大きな被災地に提供することとし、今回の派遣となりました。
 現地には社協職員の他、災害ボランティアグループ「チームかぬま」、チームかぬまと連携する東京都足立区の「チームあだち」のボランティアも一緒に出向きました。
7月10日の夜に鹿沼を出発し戻りは12日昼で、ゼロ泊3日の強行軍でしたが、現地の方たちには大変喜んでいただきました。
帰路には、兵庫県の丹波市社会福祉協議会に立ち寄り、除菌・消臭剤をお渡ししました。
丹波市は、報道はされていませんが今回の豪雨で被害が出ています。丹波市社会福祉協議会の方たちは、3年前に鹿沼まで来てたくさんのボランティアに活動していただいたことがあり、多少なりとも恩返しをさせていただきました。
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
緊急告知! 「~熊本地震復興~チャリティーウォーキング」開催決定!!
2016-05-12
 
 

昨年、鹿沼市全域が水害に見舞われた際には全国のボランティアの方々に復旧復興に尽力いただきました。

今回発生した熊本大震災では、被災地が遠方であることから、現地へ出向きボランティアできる市民は多くありません。そこで、復興を願う市民が誰でも気軽に参加できるチャリティーベントとして「熊本支援チャリティーウォーキング」を開催いたします。

鹿沼市にいながら、熊本県の復旧復興のお手伝いをしませんか?

 

 

開催日時  平成28528日(土) ※雨天決行

      午前950分スタート (受付:9時より)

 

集合場所

及び目的地   

   菊沢コミュニティセンターを発着とする概ね7㎞程度のコース

 

対象者   被災地支援に関心のある方   

      ※市内在住在勤は問いません

 

参加費   大人・・・・・・・・・1,000円以上  

      子供(中学生以下)・・・500円以上

 

※参加料は全額、西原村災害ボランティアセンター及び支援に行く人たちの活動費に充てさせていただきます。

 

問い合わせ       鹿沼市社会福祉協議会 地域福祉係

        TEL 0289(65)5191  FAX 0289(62)9361

 
 
 
 
 
 
     
 
 
     
 
「平成28年4月地震大分県被災者義援金」募集要綱をUPしました!
2016-04-18
詳しくは、下記PDFファイルを参照ください。
 
第15回ふれあいフェスタinかぬまが開催されました
2016-04-24
車いすファッションショー
424日(日)に鹿沼市民情報センターにて「第15回ふれあいフェスタinかぬま」が開催されました。

このイベントは福祉とボランティアをより多くの人に知ってもらうために開催されたもので、今年で15周年を迎えます。

当日は多くの福祉団体やボランティアにご参加いただき、趣向を凝らした展示物や体験ブース、食べ物屋台などが会場いっぱいに立ち並びました。メインステージでは演奏やダンス、ヒーローショー、ファッションショーが行われ、見て、聞いて、味わって、体験してと、全身で楽しめるイベントとなりました。

また、鹿沼市社協では、4月に起きたH28年熊本地震に伴う災害に際し、会場内で募金活動を行い、集まった熊本地震義援金の総額は73,000円となりました。

ご協力ありがとうございました。

今回、集められた義援金は栃木県共同募金に全額送金し、栃木県共同募金会から熊本県の共同募金会へ送金されます。
 
ふれあいほっとホーム”さかえ”総会に参加しました。
2016-04-12
 
現地調査報告№3
2016-04-21
 4月20日(日)大分島入り。熊本県に比べ、建物損壊はほとんどないものの、避難している被災者は多い。未だ余震が多く、精神的に疲弊しているため自宅に戻れないようである。
 指定緊急避難場所でないところには、支援物資がほとんど届いておらず、支援が行き届いていない状況であった。
 キャンプ用品メーカーと連携し、テントが必要と思われる避難者に対して、テントを無償で提供する支援も行った。
 
現地調査報告№2
2016-04-21
 職員1名が4月17日(日)昼、鹿児島空港着。宮城県を経由して、同日夕方熊本県に入った。
 4月18日(月)~19日(火)は、県内の指定緊急避難場所ではないところで、車中泊をしている避難者に対し、物資の配布や炊き出しを行うと共に、その場所の環境改善の支援を行った。
 
【救援物資の状況】
 被災地の市町村には十分届いているが、それらを区分けしたり届けたりする人員が不足している。
 
現地調査報告№1
2016-04-20
 鹿沼市社会福祉協議会では、4月17日(日)現地に職員1名を派遣し、情報収集に努めています。
 ここでは、その報告をして行きたいと思います。
 
救援物資について
2016-04-20
 熊本県における現地調査の結果、救援物資は行政に充分届いていることが判明しました。
 よって、鹿沼市社協では、救援物資を募って現地に送ることは、現時点では行う予定はありません。
 引き続き現地の情報収集に努め、状況の変化に対応して行きたいと思います。
 
 ※詳細は、下記リンクをご参照ください。 
 
「平成28年熊本地震速報」をUPしました!
2016-04-20
平成28年熊本地震関連記事をUPいたしました。
詳しくは下記リンクを参照ください。
 
 
「平成28年熊本地震義援金」の募金箱設置について
2016-04-18
 平成28年4月14日に発生した熊本地震によって被害を受けられた方々を支援するため、熊本県共同募金会にて義援金の募集が行われます。
 募集期間:平成28年4月15日(金曜日)から6月30日(木曜日)
 
 鹿沼市社会福祉協議会では、熊本県を少しでも支援できればと募金箱を設置することといたしました。
 寄せられた募金は、共同募金会を通じ、熊本県共同募金会へ送られる予定となっています。
 鹿沼市でも「関東・東北豪雨」で全国各地から支援していただきまし。
 今度は鹿沼から・・・
 皆さまのご協力をお願い致します。
 
 設置場所
 ・鹿沼市社会福祉協議会(鹿沼市万町931-1)
 ・鹿沼市千寿荘(鹿沼市日吉町386)
 ・鹿沼市やまびこ荘(鹿沼市日吉町1011)
 ・鹿沼市高齢者福祉センター(鹿沼市酒野谷1006)
 ・鹿沼市文化活動交流館(鹿沼市睦町1956-2)
 ・鹿沼市市民情報センター(鹿沼市文化橋町1982-18)
 

   
「おかず」になる食品大募集(フードバンクかぬま)
例えばこんな食品を…
おかずになるもの、調味料やお菓子も一緒にご寄附ください。
 「フードバンクかぬま」からのお願いです。平成27年11月6日(金)より、正式に「フードバンクかぬま」を開始しております。
 多くの皆様から、様々な食品を提供いただき運営をしておりますが、一部の食品に不足が生じておりますので、ここで改めて食品の寄付についてお願いをいたします
 缶詰、ふりかけ、レトルトカレー、味のりなど「おかず」になる食品が不足しています。ぜひ、ご家庭で眠っている食品を「フードバンクかぬま」へご寄付ください。
 不明な点については、下記までお問い合わせください。
 
問い合わせ
 鹿沼市社会福祉協議会 地域福祉課 権利擁護係(担当:川田・大門)
 TEL 0289-65-5191
 
 

17地区社協活動報告!

17地区社協活動報告!
 
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。の説明
 8月2日(木)に中央地区安全安心総合対策推進協議会の役員6名、鹿沼市役所職員1名、鹿沼市社協職員2名の合計9名で佐野市植野地区社会福祉協議会へ視察研修に行ってきました。
 今回の視察は、3月に設立した中央地区安全安心総合対策推進協議会の地域福祉活動推進部会の地域包括ケアシステム事業に関わる活動を勉強するために行われました。
 植野地区社会福祉協議会では、介護予防・日常生活支援総合事業における訪問型サービスB事業を佐野市から委託を受けて実施しております。
 「植野たすけあい事業」として平成30年7月1日から実施しており、事業の立ち上げの経緯や現在の状況、今後について課題等を聞かせていただきました。
 質疑応答では、今後益々高齢化していく中で、若い世代の方には一生懸命働いていただき、元気な高齢者が支援が必要な高齢者を支えていく体制の構築が必要。
 そうしていくためには「向こう三軒両隣」の繋がりが大切になってくる等の意見が出るなど、これからどのようにしてより良い支え合いのネットワークを構築していくかを共有できる時間となり、有意義なものとなりました。
   
ボランティアセンター
当協会に設置しているボランティアセンターについてご紹介いたします。
 
心配ごと相談
何かありましたら、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
 
在宅介護サービス事業
当協会ではさまざまな在宅介護サービスを実施しております。
 
貸付制度
さまざまな福祉を目的とした貸付制度です。お気軽にご相談ください。
 
社協会員募集
当会の会員になってくださる方を募集しております。
 
各種募金
皆様のご理解と更なるご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
   
かぬま社協だより 第220号
かぬま社協だより 第220号 ( 2018-06-25 ・ 5415KB )
   
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361