社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

083465
 

登録団体活動報告

 

登録団体活動報告

登録団体活動報告
フォーム
 
チームかぬま Are Go!!【外伝Ver.2】
2013-02-28
 平成25年1月13日、チームかぬま役員と事務局の計4名で新年最初の宮城県亘理郡山元町詣でに行って参りました。
 今回の任務は、昨年の12月8日の第8便が、前日の宮城県沖地震の関係から運行中止の判断をしたため、その後、依頼を受けていたミッションの状況がどのようになっているか、今後の対応と活動について、また、昨年支援をしてきたイチゴ農家さんの状況の確認と、『おてら災害ボランティアセンター』へ資材(昨年イチゴの苗を運んだ時の黒コンテナ21個)のお届けと言う形での訪問でした。
山元町で民間のボランティアセンターとして活動され、大変お世話になっている『おてら災害ボランティアセンター』の「みんなの農園」のイチゴも順調に生育し、実をつけておりました!
その他2件のイチゴ農家さんのイチゴも無事実をつけており一安心と言ったところです。(ネズミの被害はまだまだ予断を許さない状況ですが…)
冬季の活動が制約される状況ではありますが、完了していないミッションをそのままにしておくことはできないため、依頼主の農家さんと話をし、2月9日に改めてボランティアワゴンの運行を決めて参りました。
 「チームかぬま」は、安全な支援活動をモットーに、長期に渡る被災地の復興支援に取り組んでまいります!!(ニーズにはしっかり応えます!)
(文責:事務局 若林)
 
チームかぬま Are Go!!【とちぎVネット事業参加】
2013-02-28
 平成25年1月20日、チームかぬま役員と賛同者計5名で、とちぎVネット主催事業の宮城県石巻市尾崎(おのさき)地区で企画された焼き牡蠣大会に参加してきました。
 今回の任務は、震災で壊滅的な被害を受け、人が来なくなってしまった尾崎地区の方々が特産品の牡蠣を使って人に来てもらい、尾崎地区が復興に向けて頑張っていることを知ってもらいたい、人が来てくれれば住民も頑張れるし、元気になれる!という取り組みのものです。
 場所は皆さんもニュースで知っていらっしゃる方が多いと思いますが、かの大川小学校の少し先、長面浦と追波湾に面した風光明媚な場所。
特産品の牡蠣を心行くまで味わってもらい、尾崎の魅力を改めて感じてもらい、また来るときは仲間を連れて沢山の人に来てほしいという願いを込めたイベントでした。
牡蠣の提供は受けますが、洗浄等は自分で、料理は焼き牡蠣・バター焼き・牡蠣の殻に付いたカラス貝のみそ汁とまさに海の幸尽くし!
こんな復興支援の仕方もあるのだ!と他団体の取り組みに目から鱗の1日でした。 
 「チームかぬま」は、安全な支援活動をモットーに、新たに復興支援イベント等も検討しながら、長期に渡る被災地の復興支援に各種取り組んでいきたいと思います!
(文責:事務局 若林)
 
チームかぬま Are Go!!【2月になりましたが…】
2013-02-28
 平成25年2月2日、チームかぬまメンバー29名が集まって新年会を開催しました。
 チームかぬまとしての活動はワゴン車が基本となり、社協主催バスのように大人数での集まりと言うのがなかなかできない状況です。
 この人数が一堂に会するのも、今ではなかなか難しいため、久しぶりに席を同じくした方々も多く、ボランティアの活動等の話等に花が咲きました。
 改めて、この機会にボランティア活動でお世話になっている山元町のおてら災害ボランティアセンターから聞いたネズミの被害の話をさせていただき、寄付の呼びかけも行いました。
 参加された皆さんは、山元町のことを心配されており、当日の浄財は18,050円をお預かりさせていただきましたので、早速、シートタイプ(10枚入り)を14箱、シートタイプ(1枚入り)を2個、家型タイプ(2個入り大)を10箱購入し、おてら災害ボランティアセンターに2月9日の活動日に合わせて、お届けしてきたいと思います。 
「チームかぬま」は、新年会の席上であっても、被災地支援活動を忘れずに行います!
 ネズミ取りが山元町ではまだまだ足りておりません!
引き続き、皆様からのご支援・ご協力をお願いします。
(文責:事務局 若林)
 
【市内活動第7弾】チームかぬま Are Go!!頑張れ!リンク栃木BREX!
2012-12-27
12月22日(土)23日(日)の2日間、鹿沼市総合体育館で行われたリンク栃木ブレックスVs.アイシンホースの試合会場にて、栃木県共同募金会と共同募金会鹿沼市支会の募金ブースにチームかぬまメンバー(2名×2日間)も参加協力をしてきました。
(あ゛っ!11月の時も1名参加をしてました…(^_^;)) 
赤い羽根共同募金の募金活動もこれが年内最後と言うこともあり、気合は十分!
みなさんご存知のとおり、今季のブレックスは低迷しており、お客さんの入りも少し懸念される状況でしたが、試合結果は、首位のアイシンホースを相手に1勝1敗の五分!!
更に、2日間の熱戦を通しての募金額は2万円を超えました!!
今季一番の冷え込みの中、応援と観戦と募金にご協力を頂いた両チームのファンの皆様、温かいお気持ちをお預けいただき大変ありがとうございました。m(_ _)m
 
被災地支援を中心に、「チームかぬま」は市内各種福祉事業に対しても、積極的に参加協力と支援活動を続けて参ります!!
 
(文責:事務局 若林)
 
【市内活動第6弾】チームかぬま Are Go!!サンタさんになってきました!
2012-12-27
12月12日(水)13日(木)の二日間、共同募金会鹿沼市支会主催の歳末たすけあい配分事業の『サンタdeメリークリスマス』事業に参加をさせていただきました。
  この活動は、在宅の重度知的障がい者の方を対象として、毎年鹿沼中央ローターリークラブの皆さんやボランティア連絡協議会の方々がサンタクロースに扮し、クリスマスケーキとクリスマスカード等をプレゼントする事業で、そこにボランティア連絡協議会の一員として今年初めてチームかぬまとして参加をさせていただいての取り組みでした。
 赤い羽根共同募金の協力活動もこれが年内おおとりの事業と言うこともあり、気合は十分!
 協力いただいたチームかぬまのメンバーもサンタスタイルにXmas気分も盛り上がり、訪問するお宅とお届けする方に対して積極的な対応ができたと思います。
 何よりも、サンタの訪問を待ってくれている子供たちとご家族の笑顔に、師走の忙しさを忘れ、「ほっと」暖かな気持ちにさせて貰える貴重な体験でした。
 被災地支援を中心に、「チームかぬま」は市内各種福祉事業に対しても、積極的に参加協力と支援活動を続けて参ります!!
2
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361