社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

098665
 

ブログ

 

徒然

徒然
フォーム
 
被災地支援日帰りボランティア 第2便説明会開催しました
2011-06-09
当日添乗する職員の上澤が説明
熱心に説明を聞く参加者の方たち
6月7日19時から、総合福祉センターにて日帰りボランティア説明会を開催しました。
11日に出発する第二便の参加者は31名。ボランティア活動が初めての方もたくさんいらっしゃいます。親子での参加もちらほら。
 
今回多かった質問は
Q1.トイレはどうなりますか?
A1.その日の活動場所によります。前回はトイレが近くにある場所での活動でしたが、トイレが近くにない場合もあります。その時は現地コーディネーターとの相談になります。
Q2.活動場所は事前にわかりますか?
A2.活動内容については現地コーディネーターと調整しています。
現地のニーズは日々変化しています。よって活動場所や活動内容は当日にならないと分かりません。
Q3.どのような装備が必要ですか?
A3.スコップなどを用意する必要はありません。身の回りのものを準備してください。
   下記のリンクもご参照ください。
   社協でヘルメットやゴーグルの貸し出しも行っていますが、数に限りがあります。
Q4.現地についたら荷物はどうしたらいいですか
A4.バスに荷物を置いていけるので、昼食や帰りの着替えなどは持ち歩かなくても大丈夫です。ただし、水分を切らさないように飲み物などはデイパックやウェストポーチなど両手をふさがない荷物に入れて持ち歩いた方がいいでしょう。
Q5.昼食はどんなものを用意したらいいですか?
A5.ハイキングに行くのと同じような内容で大丈夫です。
Q6.雨天時はどうなりますか?
A6.大型台風の接近などが見込まれる場合、現地災害ボランティアセンターから中止が発表されます。その時は鹿沼市社協より参加者に連絡します。
当日の天気が不明な場合、とりあえず現地に向かいます。ただし現地到着後に活動中止となる場合があります。
 
遠方でもありますし、現地のニーズも日々変化しています。
現地に着いてみないと分からないことが多々あるのが現状です。
そのことご理解いただいたうえで活動にご参加ください。
 
被災地支援ボランティアバス第一便(5月21日)
2011-05-24
床下の泥出し
壁の泥落とし
湊幼稚園・保育園
去る5月21日(土)に宮城県石巻市に向け「被災地支援ボランティアバス」事業を実施しました。参加者は、35名。午前3時30分集合にも関わらず、皆さんすごく気合が入っていました。 活動内容は湊幼稚園・保育園内の清掃でした。天井まで浸水した跡があり、壁に飾ってある子どもたちが書いた絵も泥だらけで、津波の恐ろしさを感じられる作業になりました。天井の泥を落す人、床を掃く人、トイレに水を撒く人、壁を拭く人など、参加者それぞれが出来る事を出来る範囲で黙々とこなしていました。
素晴らしいチームワークで作業を行いました。
昼休みには、近くの港まで歩いてみましたが、家や車が流されている状況を目の当たりにして一同言葉を失いました。午前10時(午前9時30分到着)〜午後3時までわずか4時間という短い時間の活動ではありましたが、参加者それぞれが現場の状況を見て何かを感じたのではないでしょうか。
被災地は震災後2ヶ月以上経った今も、瓦礫の山であり、これからも継続的な支援が必要ですので、11月まで「ボランティアバス」事業を実施する予定です。
参加者皆さんのご協力により、怪我もなく無事に活動を終了できたことに感謝いたします。ありがとうございました。
 
石巻市に日帰りボランティアに行ってきました
2011-05-16
 現在募集中の「日帰り泥出しボランティア」(定期便)事業の実施にあたり、職員が現地を見ておくことが必要ですので、5月11日(水)に職員4名が「とちぎボランティアネットワーク」主催の「日帰りボラ」に参加してきました。
 行先は宮城県石巻市荻浜(おぎのはま)で、牡鹿半島の小さな漁村です。朝4時に出発したバスは10時に現地着。この日の活動は、港から何百メートルも離れたお墓や雑木林に流された漁具を回収するというものでした。
 わずか3時間ほどの活動でしたが、社協の日帰りボランティア事業を行うにあたり大変参考になりました。
 社協主催の「日帰り泥出しボランティア」の第一便は残席わずかです。お申し込みはお早めにお願いします。
 なお、これからも市民の皆さまからの鹿沼市への義援金により、定期的に事業を実施しますので、ご協力をお願いいたします。
 
ふれあいフェスタ大盛況!
2011-04-28
今年もえりのあさんが来てくれました
福祉車両も多数展示
閉会式では「サライ」を手話で合唱
 4月24日(日曜)に市民情報センターを会場として第10回ふれあいフェスタが開催されました。
 この催しは、鹿沼市ボランティア連絡協議会を主体とし、市内のボランティア団体や福祉施設、関係市民団体により構成された実行委員会により企画・実施されたものです。前日のどしゃ降りの中準備した甲斐があり、当日はイベント日和の好天に恵まれ、多数の来場者がありました。
 昨年もご出演いただいたえりのあさんのライブコンサートはじめ、各団体の模擬店出店や福祉体験コーナー、スタンプラリーに福祉車両の展示など盛りだくさんな内容。
 今回は、フォレストアリーナに避難されている方たちにより、多数寄せられた応援物資の一部を使ってのバザーも出店。その収益は義援金として被災地に送られます。
 今回のサブテーマは「がんばろう日本」。この他にも、場内ではJCを中心に募金活動が行われ、総額約15万円の義援金が集まりました。
 
東日本大震災 街頭募金の報告について
2011-04-11
 3月18日(金) 鹿沼市社会福祉協議会職員有志によって、ヨークベニマル睦町店・ビバホーム鹿沼店・福田屋百貨店店頭で行われた東日本大震災に対する募金活動では、204,566円のご寄付をいただきました。
 この募金は、全額中央共同募金会を通じて被災地の共同募金会に義援金として送られます。
 皆様のご好意に感謝申し上げます。
 

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ
フォーム
 
総合福祉センターの混雑状況
2011-02-07
2月15日午前中、2月17日午後、3月9日午後は駐車場が非常に混雑します。
利用者の皆さん、乗り合わせや公共交通機関の利用などご協力をお願いします。
 

通所介護(デイサービス)行事実施状況など

通所介護(デイサービス)行事実施状況など
フォーム
 
社協デイサービスセンター 6月行事報告
2011-06-22
星の宮公園にお散歩に行きました。
あずまやでお茶を飲みくつろぎました。
2
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361