社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

090784
 

ブログ

 

徒然

徒然
フォーム
 
支援物資をお届けしました(宮城県仙台市)
2011-06-27
6月3日(金曜日)に「共同支援ネットワーク」と、「日本国際飢餓対策機構」の2ヶ所に社協職員2名で物資をお届けしました。
この2団体は宮城県仙台市・多賀城市を復興支援の拠点として活動しており、ここから青森県・岩手県・宮城県・福島県の各避難所や個人宅に避難をしている人達に支援物資をお届けしてます。
 今回社協からお届けしました物資は、お米、バスタオル等の生活用品、オムツ、下着や衣類、学習用品やおもちゃなどです。
 両団体とも、多くのスタッフやボランティアが物資仕分けや各避難所までの配送手配などだけではなく、積極的に近隣住民の自宅に訪れて、ヘドロ撤去や家財片付けなどのボランティア活動も行なっていました。
また近隣の被災された住民が自分達で物資を探し、物資を取りに来られない人達に届けていました。                               (柴田)
 
現地の状況は刻々と変化しており、現在、鹿沼市社会福祉協議会では物資の受け入れは行っていませんのでご了承ください。

 
支援物資をお届けしました(鹿沼市内)
2011-06-24
フォレストアリーナ閉所後、多くの方が福島県内に戻りましたが、中には家が被災したなど様々な理由で鬼怒川の避難所に移った方や、また鹿沼市内の事業所の社員寮や民間アパート等に入居された方もいらっしゃいます。
 5月27日(金曜日)と5月30日(月曜日)の2回わたり、市内の社員寮や民間アパート等に入居している皆様に支援物資をお届けしました。
今回お届けした物資は、もち米、洗剤などの生活用品、食器類、サンダル、ボディーシャンプーや衣類、毛布等の寝具などです。
入居されている皆さんは自立した生活を送っていますが、まだ余裕はありません。それでもともに協力しあって、明るく前向きに生活しています。皆さんが口を揃えて言うことは「早く問題等が解決して、地元に帰りたい。そのほうが子ども達にはいい」。
被災地の復興や原発問題など、まだまだ問題は山積みで解決の見通しも立っていません。
このような状況の中我々一人一人がなにができるのか。災害ボランティアとして活動しているといつも考えさせられます。
(上澤)
 
※現地の状況は刻々と変化しており、現在、鹿沼市社会福祉協議会では物資の受け入れは行っていませんのでご了承ください。
 
支援物資をお届けしました(鬼怒川)
2011-06-23
  5月23日(月曜日)に日光市鬼怒川温泉にあります栃木県第2次避難所であるホテルに物資をお届けしました。
津波や原発事故の影響などで福島県内からフォレストアリーナなど県内各地へ多くの方が避難しました。4月30日に県内全てのこれら第1次避難所が閉鎖になりましたが、諸事情により自宅にご帰宅できない人達のため、栃木県から要請を受け鬼怒川温泉や那須のホテル等が第2次避難所として開設され、フォレストアリーナからは約20名が移られました。このホテルには県内各1次避難所から約120名の方々が暮らしています。
今回は歯ブラシ・ボックスティッシュなどの生活用品、お菓子等をお届けしました。歯ブラシは、ホテル生活なので使い捨ての歯ブラシだともったいないと要望があったためです。
 ホテルには現在約90名(6月17日現在)の方が慣れない避難生活を送っています。ホテルでの生活が長く続いているので、皆さん健康維持のためウォーキングや散歩などをしています。
皆様に話を聞くと「自宅に帰ってゆっくりしたい」との言葉が多く、いろんな問題等が早く解決され、地元に戻ることができたらいいなと思いました。                                             (柴田)
 
※現地の状況は刻々と変化しており、現在、鹿沼市社会福祉協議会では物資の受け入れは行っていませんのでご了承ください。
 
支援物資をお届けしました(宮城県南三陸町)
2011-06-22
 5月20日(金曜日)に宮城県南三陸町歌津町向にある避難所「体験型農漁家民宿 やすらぎ」に職員2名が支援物資をお届けしました。南三陸町は宮城県北部の海沿いに面し、綺麗な海岸や漁港が多い地域でしたが、震災では大津波が町全体を襲い、多くの犠牲者が出た地域です。南三陸町のことは多く報道されてますが、実際に現地に立つとあらためて津波の脅威を感じました。お届けした避難所は漁港の高台にある民宿です。学校などの公式避難所が遠く、またそれらの場所が津波で被害を受けてしまったので、近隣の住民が避難してきた所です。小さな子どもから高齢者まで約40人が避難し、不便な避難所生活をされていました。水以外のライフラインは復旧していません。今回は鹿沼産のお米、アルファ化米(お水やお湯で調理できるレトルト食品)、缶詰(スパム)をお届けしました。避難所に着くと皆様が物資の積み下ろしを手伝ってくださいました。 帰り際には、3歳位の女の子から「また遊びにきてね」と言われ、南三陸町を後にしました。    (上澤)

※現地の状況は刻々と変化しており、現在、鹿沼市社会福祉協議会では物資の受け入れは行っていおりませんのでご了承ください。
 
支援物資をお届けしました(宮城県石巻市)
2011-06-20
  鹿沼市社会福祉協議会では、フォレストアリーナの避難所で物資の受付を行っていましたが、4月30日の避難所閉所以降は残された物資の再仕分けと受け入れ先の調査を行い、被災地にお届けしています。
 
 5月13日と18日には、宮城県石巻市の荻浜中学校の避難所に職員2名で物資をお届けしました。この荻浜地区は牡鹿半島の中間域にあり、2度の津波に襲われ甚大な被害を受けました。石巻市内と牡鹿半島を結ぶ橋は全て崩落、水以外のライフラインは全て寸断した中で約2週間にわたり孤立した地域で、住民の方たちは今でも厳しい避難所生活を強いられています。
 お届けした物資はタオル・ボックスティッシュ・石けんなどの生活用品や衣類、毛布などです。避難所運営の職員や荻浜中学校の生徒さんに物資の積み下ろしを手伝っていただきました。
 避難所の方たちの「遠いところを来てもらったうえに物資まで運んでもらってありがとうね〜。大切に使うよ」「こんなことで負けられね〜」という言葉に、考えさせられることとこみ上げるものがありました。
 この後も継続して実施していますので、改めて報告させていただきます。   (柴田)
 
*現地の状況は刻々と変化しており、現在、鹿沼市社会福祉協議会では物資の受け入れは行っ
  ていませんのでご了承ください。
 

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ
フォーム
 
総合福祉センターの混雑状況
2011-02-07
2月15日午前中、2月17日午後、3月9日午後は駐車場が非常に混雑します。
利用者の皆さん、乗り合わせや公共交通機関の利用などご協力をお願いします。
 

通所介護(デイサービス)行事実施状況など

通所介護(デイサービス)行事実施状況など
フォーム
 
平成24年5月  お花見in富士山公園
2012-05-15
社会福祉協議会デイサービスの利用者様と、桜満開の晴れの日にお花見に行きました。
頂上から鹿沼市内が一望でき、みなさんとても感激していました。
駐車場から頂上まで歩きやすく整備されているので、がんばって
歩くことができました。
 
平成24年3月「おひな様めぐり」に参加しました
2012-03-27
ヨイショ!ヨイショ!
完成♥
 鹿沼市観光物産協会が主催する「おひな様めぐり」に今年も社協デイサービスが参加しました。これは市内中心部の71施設でおひな様を展示し、皆様にみていただくというイベントです。
 社協デイサービスでは、利用者様が孟宗竹を台にした「竹から生まれた手作りおひな様」を製作しました。
 
社協デイサービス納涼祭
2011-08-25
懇親の力でスイカ割り
車いすに乗ったままでも水ヨーヨー釣りができます
「とりあえず」のフラダンス
8月18日・19日の2日間にわたり、レクリエーションの時間を延長して納涼祭を開催、スイカ割り・わたあめ・水ヨーヨー釣りをして楽しみました。スイカ割りは棒を思い切り振りおろし両手がしびれるほど!
フラダンスグループ「とりあえず」の皆さんによるダンスも披露され、お祭りをおおいに盛り上げてくださいました。
 
社協デイサービスセンター 4月行事報告
2011-06-22
鹿沼市花木センターにお花見に行きました。
天気の良い穏やかな日でした。
 
社協デイサービスセンター 5月行事報告
2011-06-22
「新・鹿沼宿 まちの駅」の見学に行きました。
初めて行く利用者様が多く、みなさん喜んでいました。
1
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361