社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

098665
 

ブログ

 

徒然

徒然
フォーム
 
被災地支援ボランティアバス第5便(7月23日発)
2011-07-26
バスから見た大川小
今回の参加者は38名。下は高校生から上はそのおばあちゃん世代?まで老若男女とりまぜたチームでした。活動場所は第4便に引き続き石巻市尾崎地区。活動内容は仮設トイレの設置と民家の片づけでした。
 鹿沼から出発すること5時間。現場近くで地元で用意していただいたマイクロバスに乗り換え、海を見ながら砂利道を移動します。
「この場所は道が流されてしまい、自衛隊が道を作ってくれました」「海に見えるのはもともと畑だった場所です」。マイクロバスの運転手さんの説明を聞いても、とても以前の風景を想像することができません。途中、80人以上の児童・先生が津波に流されてしまった大川小学校の脇を通り過ぎます。無残な姿をさらした学校のそばで、今も警察による捜索が行われています。子どもたちが感じた怖さ・悔しさを思うだけで涙がこみ上げました。
今回の活動は、幸い涼しい中で行うことができたので熱中症の心配はありませんでした。しかし、活動中に東北方面で地震が発生。活動場所はほとんど揺れなかったものの、災害ボランティアセンターから活動中止が発令され、早めに作業を終了して帰途につきました。自分たちが危険な場所で活動していることをあらためて思わされました。   (菊池)
 
被災地支援日帰りボランティア 第4便説明会開催
2011-07-06
7月5日19時から、総合福祉センターにて日帰りボランティア説明会を開催しました。
9日に出発する第4便の参加者は定員いっぱいの40名。4回連続参加という方も何人かいらっ
  しゃいました。
今回出た質問は
Q1.天気により中止はありますか?
A1.もし事前に台風などの悪天候が予想される場合、石巻災害ボランティアセンターからボラ
     ンティア活動の中止が発表されます。その際には鹿沼社協から参加者に連絡します。 
           連絡なかった場合は予定通り出発となります。ただし現地に到着してから天候不良により
    作業が中止となる場合もあり得ますのでご了解ください。
Q2.トイレはどうなりますか?
A2.その日の活動場所によります。これまでは近くにトイレがなかった場合はトラックの荷台に
  乗せてもらいトイレまで移動しました。
 
 暑くなってきたので熱中症などにより体調の悪化が心配されます。
 皆さま水分と塩分を十分補給するなど体調管理にお気をつけになってご参加ください。
 *7月と8月の便は満席となりました。
 
被災地支援ボランティアバス第3便(6月25日発)
2011-06-29
トラックで移動
複数の団体で作業
第3便の仲間
参加者は41名。活動の場は、石巻市河北尾崎近辺でした。天候は曇りで気温もこの時期としては低く(23度)活動には適した条件でした。現場は入り江になっており、唯一の橋(尾の先橋)の復旧が活動日の2〜3日前だったため、殆ど手付かずの状況でした。活動内容は漁船の運搬から個人宅の清掃までと、多岐に渡りました。現場付近には、民宿を改造したボランティアの拠点があり、昼食時には炊き出しをいただくことが出来るなど、他のボランティア団体の方と交流することも出来ました。参加者の中には初回から継続的に参加をしている方も多く、初参加の方にアドバイスを行う場面も見られ、チームとしての一体感が感じられました。(神山) 
 
被災地支援ボランティアバス第2便(6月11日発)
2011-06-29
植え込みの撤去
現地コーディネーターの説明を聞いています
がれきの撤去
去る6月11日(土)に宮城県石巻市へボランティアバス事業(第2便)を行いました。
参加者は30名。出発時に雨が降るなど天候が心配でしたが、現地(石巻市)ではお昼ごろからは青空も見え、快晴の下で活動をすることができました。今回の活動場所・内容は、洞福寺(牡鹿半島)および周辺のガレキ撤去などです。
午後2:46に震災3ヶ月目のため参加者全員で黙祷(もくとう)を捧げました。
津波のため全てが流された風景の向こうには、太陽にキラキラと輝く美しい海が見え、恐ろしさと美しさがひとつになった風景に改めて津波の怖さを実感しました。(神山)
 
 
災害ボランティアセンター運営支援のため福島県相馬市へ!
2011-06-27
 5月28日(土)から6月2日(木)までの6日間、栃木県社会福祉協議会からの派遣要請を受け、福島県南相馬市鹿島区へ災害ボランティアセンターの運営支援に行ってきました。
 南相馬市では3回に渡る大津波や地震により、甚大な被害を受けました。特に沿岸部の被害は大きく、自然がもたらした「力」の恐ろしさを感じました。また、福島第一原子力発電所の事故により、自分たちが住む地域への立入りが制限され、県内・県外へ避難生活を余儀なくされる市民も多い状況です。
 お世話になった南相馬市鹿島区ボランティアセンターには、連日多くのボランティアの皆様にガレキ等の片付け、流失物の洗浄、託寺(託児所)、仮設住宅入居準備、避難所支援などのニーズへのご協力を頂くことが出来ました。
 鹿島区内の小学校へガレキ等の片付けと泥かきのため現地へ行きました。1度はPTAの皆様で片付けをしたとのことでしたが、ほとんど作業が止まったままで、学校再開の目途は立っていませんでした。
私が訪れた日から片付け作業が始まりました。広大な敷地のため、長期的な支援になることが予想されましたが、1日でも早くキレイに片付けをして、再び子どもたちが笑顔でこの小学校に通える日を祈りながら作業にあたる、ボランティアの皆様の姿がそこにありました。
 震災から3ヶ月が経過しようとしています。わずかな力も多くの人が関わることによって、大きな復興への「みちしるべ」となると思います。これからも多くの皆さんのご協力を頂きながら、被災地復興のために活動を続けていきたいと思います。   (福田菜)
 

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ

鹿沼市総合福祉センターからのお知らせ
フォーム
 
総合福祉センターの混雑状況
2011-02-07
2月15日午前中、2月17日午後、3月9日午後は駐車場が非常に混雑します。
利用者の皆さん、乗り合わせや公共交通機関の利用などご協力をお願いします。
 

通所介護(デイサービス)行事実施状況など

通所介護(デイサービス)行事実施状況など
フォーム
 
社協デイサービスセンター 6月行事報告
2011-06-22
星の宮公園にお散歩に行きました。
あずまやでお茶を飲みくつろぎました。
2
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361