社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

107872
 

17地区社協活動報告

  • ホーム  > 
  • 17地区社協活動報告
 

北部地区福祉活動推進協議会の活動報告

北部地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
「北部地区福祉活動推進協議会研修会」が開催されました。
「北部地区福祉活動推進協議会研修会」が開催されました。の説明
2月27日(火)に北部地区福祉活動推進協議会主催の研修会が開催されました。研修会には地区社協の役員さんをはじめ、地区社協の各種事業に携わるボランティアの皆さんが参加されました。
今回の研修では、「生活支援体制整備事業」をテーマに社協職員が講師となり、住み慣れた地域でこれからどのようにしてより良い支え合いのネットワークを構築していく必要があるのか?ということをみんなで考え、共有できる時間となりました。
北部地区はひとりぐらし高齢者が市内で2番目に多い地区。だからこそ身近な人たちが一体となって地域を支えていくために、今後も地区社協の活動を通して取り組んでいきたいと思います。
 

中央地区福祉活動推進協議会の活動報告

中央地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。の説明
 8月2日(木)に中央地区安全安心総合対策推進協議会の役員6名、鹿沼市役所職員1名、鹿沼市社協職員2名の合計9名で佐野市植野地区社会福祉協議会へ視察研修に行ってきました。
 今回の視察は、3月に設立した中央地区安全安心総合対策推進協議会の地域福祉活動推進部会の地域包括ケアシステム事業に関わる活動を勉強するために行われました。
 植野地区社会福祉協議会では、介護予防・日常生活支援総合事業における訪問型サービスB事業を佐野市から委託を受けて実施しております。
 「植野たすけあい事業」として平成30年7月1日から実施しており、事業の立ち上げの経緯や現在の状況、今後について課題等を聞かせていただきました。
 質疑応答では、今後益々高齢化していく中で、若い世代の方には一生懸命働いていただき、元気な高齢者が支援が必要な高齢者を支えていく体制の構築が必要。
 そうしていくためには「向こう三軒両隣」の繋がりが大切になってくる等の意見が出るなど、これからどのようにしてより良い支え合いのネットワークを構築していくかを共有できる時間となり、有意義なものとなりました。
 

東部地区福祉活動推進協議会の活動報告

東部地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
東部地区敬老会開催
あっ、という間に満席です…
あっ、という間に満席です…
♪東中学校合唱部のハーモニー♪
♪東中学校オーケストラ部の演奏♪
♪鈴木妙子さんの歌謡ショー♪
あっ、という間に満席です…
東部地区敬老会開催の説明
 10月14日東部地区にて敬老会が開催されました。
 約400席設けられた座席はあっという間に招待者で埋め尽くされ、あちらこちらから「お久しぶりね。」「元気だった?」と久しぶりの再会を喜ぶ声が聞こえてきました。
 会を盛り上げたのは、東中学校の合唱部とオーケストラ部によるステージ発表と鈴木妙子さんによる歌謡ショー。
 特に中学生たちは大会を控えていることもあり、完成度の高いハーモニーを招待者の皆さんに届けてくれました。
 

菊沢地区コミュニティ推進協議会の活動報告

菊沢地区コミュニティ推進協議会の活動報告
 
菊沢地区地域包括ケア会議(茨城県神栖市視察&第3回会議)
菊沢地区地域包括ケア会議(茨城県神栖市視察&第3回会議)の説明
 10月30日(火)、茨城県神栖市で高齢者サロンの送迎を住民主体で実施しているNPOシニアネットワークかみすの視察研修を行いました。
 質疑応答では積極的な質問とお互いの意見交換がなされました。
 11月27日(火)には菊沢コミュニティセンターにおいて菊沢地区地域包括ケア会議(第3回)が開催されました。
 今回は栃木県生活支援体制整備アドバイザーの小林泰進さんをお招きして地域の移動外出支援について一緒に考えてみました。
 小林さんから「最初からあれもこれもやろうとすると結局できなくなってしまう。できることから、ちょこちょこ始めてみるのがいい」と取り組みのヒントをいただきました。
 また今回からデイサービスの和久井亭(千渡)の石綱秀行さんがメンバーに加わり、話し合いもますます活発になっています。
 

東大芦地区コミュニティ推進協議会の活動報告

東大芦地区コミュニティ推進協議会の活動報告
 
第4回東大芦ふれあいフェスタin出会いの森開催!
鹿妻武洋委員長の挨拶
鹿妻武洋委員長の挨拶
会場の全景の様子
防災関係・消防団による放水体験コーナー
JAM(Just About Music)によるジャズ演奏
佐藤 信 市長も駆け付けて下さいました。
さつきドリーマーズによるバトントワラー
上日向と下日向お囃子方によるぶっつけ!
「食と農」のトークショー出演中の若手農家の皆さん
最後のイベント〇×クイズ!
鹿妻武洋委員長の挨拶
第4回東大芦ふれあいフェスタin出会いの森開催!の説明
 10月28日(日)、出会いの森総合公園内駐車場をメインに、芝生広場とスポーツ広場グラウンドを会場として、「第4回東大芦ふれあいフェスタ」が開催されました。
 昨年とは打って変わって、絶好の秋晴れの下、多くの来場者で賑わいました。
 地区内外から多くの模擬店が参加、早い時間帯から行列のできるお店もちらほら・・・
 ステージではお囃子とジャズ、マーチングバンドの演奏や、地元企業のベトナムからの研修生の方の歌謡と、多種多様にわたる演目で来場者の耳を楽しませてくれました。
 大トリは、「食と農」のトークショー、地元東大芦で活躍する各種若手農家の方々のご意見を聴き、日本の農業は大変だけれど、こだわりを持った方々に支えられていることを改めて知る大変貴重な時間となりました。
 

北押原地区福祉活動推進協議会の活動報告

北押原地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
北押原地区敬老会開催
会場の様子
会場の様子
鹿沼南高校の学生による吹奏楽演奏
会場の様子
北押原地区敬老会開催の説明
 10月22日(日)北押原中学校体育館にて、北押原地区の敬老会が開催されました。
 当日は台風接近に伴う悪天候でしたが、300名を超える方が会場に足を運び、吹奏楽や歌謡・民謡ショーを楽しみました。
 

板荷コミュニティ推進協議会の活動報告

板荷コミュニティ推進協議会の活動報告
 
板荷地区ミニほっとサロン
「楽しく学ぶ交通安全」の一こま
「楽しく学ぶ交通安全」の一こま
「介護予防体操」簡単にできる筋力をつける運動
「介護予防体操」ボールを使った楽しい運動
「楽しく学ぶ交通安全」の一こま
板荷地区ミニほっとサロンの説明
 7月13日(金)板荷コミュニティセンターでミニほっとサロンが開催されました。この日は5・6区の地域の高齢者が参加しました。第1部の「楽しく学ぶ交通安全」では、じゃんけんや間違い探しなどで頭の体操をしながら楽しく交通安全について学びました。
 第2部の「介護予防体操」では、板荷地区の元気アップサポーターの方が講師となって、簡単にできる筋力をつける運動と、ボールを使った楽しい運動で体を動かしました。
 体操の後のお茶飲み会では95歳の方が家庭菜園を続けているとのことで、元気の秘訣は無理なく楽しみながら毎日体を動かすこと、そして誰かとおしゃべりをすることだと思いました。
 

西大芦福祉活動推進協議会の活動報告

西大芦福祉活動推進協議会の活動報告
 
西大芦地区ふるさとづくり協議会主催「秋野菜の収穫体験&調理を楽しもう!!」
収穫後の畑を元気に走る子供達
収穫後の畑を元気に走る子供達
収穫した人参・大根・さつま芋
里芋もどっさり!
当日の昼食メニュー!(芋串と焼き芋撮り忘れた
みんなで、いただきまぁーす!
子供達にはお菓子のお土産を
沢山の秋の味覚と楽しい思い出がお土産です
収穫後の畑を元気に走る子供達
西大芦地区ふるさとづくり協議会主催「秋野菜の収穫体験&調理を楽しもう!!」の説明
 11月11日(日)、旧西大芦小学校東側、地元の方に圃場(畑)を借り、協議会の皆さんが5月に植えた里芋と、6月に参加者の皆さんが植えたさつま芋とこんにゃく芋、更には協議会の皆さんからのサプライズプレゼントとして、大根と人参を追加した「秋野菜の収穫体験&調理を楽しもう!!」が、暑くなるほどの絶好の秋晴れのもと開催されました。
 この時期旬となるさつま芋(紅あずま)は親子で焼き芋作りに、里芋は地元協議会の皆さんにより美味しい芋串とけんちん汁へと姿を変え、昼食にて参加者の皆さんの胃袋の中へ…
 多くの方が親子で参加をされ、焼き芋やお昼ができる間、今春閉校となった西大芦小学校の校庭には、久しぶりに子供たちの遊ぶ元気な声が響きました。
 帰りには秋野菜のお土産、人参と大根も加わり、両手一杯の豪華な秋の味覚を西大芦のふるさとの思い出と共にお持ち帰りとなりました。
 
 
                                
       
 
 

加蘇地区福祉活動推進協議会の活動報告

加蘇地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
“かそ”を楽しもう!
さつきドリーマーズの演奏♪
さつきドリーマーズの演奏♪
会場は超満員!
模擬店・出店の様子
ご当地ヒーロー「絢爛郷土カヌマン」参上!
さつきドリーマーズの演奏♪
“かそ”を楽しもう!の説明
 11月4日(日)かぬま手づくりの里“そば処久我”にて第12回加蘇コミュニティまつりが開催されました。
 当日は、天候にも恵まれ、多くの来場者で賑わいました。
 ステージでは、さつきドリーマーズの演奏から幕を開け、栃木県警察音楽隊の演奏やバンド演奏など心地よい音色に包まれておりました。
 また、地元の各団体による模擬店や体験・展示コーナーもあり、地域の絆あふれるイベンドでした。
 

北犬飼地区福祉活動推進協議会の活動報告

北犬飼地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
北犬飼地区 そば打ち教室開催!!
先生作お手本のお蕎麦と食改さんの天ぷらに舌鼓!
先生作お手本のお蕎麦と食改さんの天ぷらに舌鼓!
こねるのが難しかったそば打ち…
出来上がったおそば、美味しーく、いただきます!
先生作お手本のお蕎麦と食改さんの天ぷらに舌鼓!
北犬飼地区 そば打ち教室開催!!の説明
 12月7日木曜日、北犬飼コミュニティセンター調理室においてそば打ち教室が開かれました。講師は「栃木のうまい蕎麦を食べる会」の5名の方々です。
そば打ちは毎年の恒例行事となっており、今年は15名の参加がありました。男性の参加者やはじめて参加された方も多く、地域の交流の場にもなっていました。
 教室のあとは、先生に打っていただいたおそばと地域の食生活改善推進員によるてんぷらが振舞われ、おなかいっぱいに!自分で打ったおそばはお土産になり、「家族と食べるのが楽しみ」「また参加したい」と好評でした。
 

東部台地区福祉活動推進協議会の活動報告

東部台地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
「東部台地区にて高齢者招待事業が行われました!」
栃窪の渡辺りんご園さんでの集合写真
栃窪の渡辺りんご園さんでの集合写真
枝がしなるほどのフジを収穫
ニューサンピア栃木で会食の一コマ「美味しいねぇ!」
観劇の一コマ「梅田英太郎」のノボリに期待!
栃窪の渡辺りんご園さんでの集合写真
「東部台地区にて高齢者招待事業が行われました!」の説明
11月2日()東部台地区の高齢者招待事業が行われ、40名の招待者が参加されました。
 まず、招待者を乗せたバスが向かったのは、栃窪にある渡辺りんご園。今回はフジを収穫しました。枝がしなるほど、たわわに実ったリンゴの中から、それぞれ自分のお気に入りを見つけては丁寧に収穫していました。
 そのあとは、ニューサンピア栃木に移動し、お昼と観劇。劇の会場は東部台の皆さんのほかにも多くのお客さんで埋め尽くされていて、開演前から期待が膨らみます。幕が上がると、役者さんたちのクスッと笑える演技や艶やかな舞踊に大いに盛り上がりました。
 内容盛りだくさんの、楽しい一日となりました
 

南摩地区福祉活動推進協議会の活動報告

南摩地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
南摩地区 「南摩ふれあい農園稲刈り」!!
南摩コミュニティセンター駐車場に大集合!
南摩コミュニティセンター駐車場に大集合!
皆で稲刈り「はぜがけ」でお米が更に美味しくなります!!
南摩コミュニティセンター駐車場に大集合!
南摩地区 「南摩ふれあい農園稲刈り」!!の説明

 106日(土)、小学生から高齢者まで約160人が参加して稲刈りを行いました。

 台風の影響で実施が心配されましたが、約1時間程度で無事に終了することが出来ました。

 参加した中学生のみなさんは、稲の刈り方や「はぜがけ」の仕方を地域の先輩方から丁寧に教えて頂きながら、一生懸命作業をしている姿が印象的でした。

 収穫祭が楽しみです♬♪

 

南押原地区福祉活動推進協議会の活動報告

南押原地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
南押原地区敬老会開催
鈴木節也会長があいさつ
鈴木節也会長があいさつ
南押原中学生が活躍中☆
キュートなちびっ子フラダンサー
朗々と響き渡る相撲甚句♪
漫談に大笑い(^O^)
鈴木節也会長があいさつ
南押原地区敬老会開催の説明
 10月28日(日)、南押原地区敬老会が開催されました。
 おもてなしを担当したのは南押原中学校の生徒さん。
 案内に受付にステージ発表にと、敬老会を盛り上げるため奮闘してくれました。
 そんな様子に来場者からも笑顔がこぼれていました。
 また、余興の部では合唱やフラダンス、漫談・相撲甚句に童謡ショーなどそれぞれ趣向を凝らしたステージが繰り広げられ来場者を楽しませてくれました。
 特に漫談・相撲甚句では巧みな話術に、会場みんなで大笑いさせてもらいました。
 南押原のみなさん、これからも笑顔で元気にお過ごしくださいね!
 

粟野地区福祉活動推進協議会の活動報告

粟野地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
粟野地区福祉活動推進協議会~高齢者サロン~52名参加!
神山壽子会長の挨拶
神山壽子会長の挨拶
参加者全員で、座ったまま行える体操
皆さんお楽しみ、くじ引きの時間です!
神山壽子会長の挨拶
粟野地区福祉活動推進協議会~高齢者サロン~52名参加!の説明

9月16日(金)粟野コミュニティセンターにおいて、粟野地区福祉活動推進協議会(神山壽子会長)主催の高齢者サロンが開催され、粟野地区にお住まいの52名の高齢者が参加されました。

はじめに鹿沼西地域包括センターによる認知症予防と特殊詐欺に合わないためのお話しを聴きました。認知症予防は指先を動かすことが手軽にできる予防法とのことです。左右の手を同時にグーパー、続いて交互にグーパーすることなどでも脳が使うことになります。できることが目的ではなく右手はグー、左手はパーと脳で考えることが大切とのことです。

次に粟の実会による語り部です。5人の方のそれぞれの声色で情緒豊かな語りを披露してくださいました。参加者の皆さんも目を輝かせ語り手の口元から発せられる言葉に時に頷きながら大変満足な様子で聴き入っていました。

 午前の部が終了し、お楽しみのお昼ごはんは、友愛ボランティアの方々による作りたてのお弁当とお味噌汁が振る舞われます。真心のこもった品々で、タルタルソースも手作りです。一品一品がやさしい味付けで、箸がすすみほとんどの方が完食です。

 午後の部は、役員によるお楽しみレクリエーションが行われました。座ったまま音楽に合わせて体操したり、三味線の音色を楽しんだり、懐メロを参加者で歌ったりと楽しく過ごしました。最後には、くじ引きによるプレゼントがあり、くじを引く顔は自然と和みます。くじ番号と引き換えにプレゼントを手渡される顔は皆一様に童心に戻ったように見えました。

 高齢者サロンは、役員さんたちの工夫を凝らした内容で、参加者の満足度も高く高齢者の皆さんの顔は笑顔で溢れていました。
 

粕尾地区福祉活動推進協議会の活動報告

粕尾地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
上粕尾高齢者サロン開催!
高齢福祉課高橋保健師による認知症予防のゲームをしています。皆さん笑いながら楽しまれていました。
高齢福祉課高橋保健師による認知症予防のゲームをしています。皆さん笑いながら楽しまれていました。
2つの漢字を連想して、みなさん悩んでいます。
高齢福祉課高橋保健師による認知症予防のゲームをしています。皆さん笑いながら楽しまれていました。
上粕尾高齢者サロン開催!の説明
 1119日(月)、上粕尾の高齢者サロンが開催されました。
 上粕尾地区の栃原細尾公民館で開催されるこのサロンは今回で3回目になります。
 地区担当の民生委員さんが立ち上げ、毎回10名以上の方が参加されています。
 今回は、高齢福祉課の職員が出前講座を行い介護予防のチェックリストを実施したり、認知症予防のゲームをしました。
 

永野地区福祉活動推進協議会の活動報告

永野地区福祉活動推進協議会の活動報告
 
永野地区「輪投げ大会」開催!
集合写真その1
集合写真その1
真剣です!
こちらも、真剣!
集合写真その2
集合写真その3
真剣な中にも笑顔!
笑顔!!
集合写真その4
みなさん真剣に、でも笑顔も絶えません!
真剣!
集合写真その1
永野地区「輪投げ大会」開催!の説明
 6月28日(火)、永野地区コミュニティスポーツ施設屋内運動場にて「輪投げ大会」が今年初めて開催されました。

 沢山の永野地区の方々が参加され、初めに健康体操で体をほぐしてから競技を開始しました。

 最初はコツを掴むまで苦労していた様子でしたが、徐々に感覚を掴みコントロールが良くなり高得点を出す方がたくさんいらっしゃいました。

 競技終了後は、高得点者に素敵なプレゼントが送られ、その後、警察の方と交通教育指導員による「交通安全講話」が行われました。

 最後は、大会に参加された皆さんで美味しいお昼を食べ、楽しい一日が終了となりました。

 

<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361