社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

086754
 
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
高校生が段ボールトイレづくり
2016-10-05

高校生が段ボールトイレづくり(105日)

 

 上三川高校主催の「平成27年関東・東北豪雨 特別授業in栃木」の一コマとして、高校生約30名が鹿沼社協にお越しになりました。

 午前中に県防災館で災害を疑似体験された皆さんは、午後は鹿沼社協で大雨災害についての講話を聞いてから、災害時に役に立つ段ボールトイレ作りに取り組みました。

 グループに分かれてにぎやかながらもスムーズに進行し、個性あふれたトイレができあがりました。

 「災害時には、工夫しながらないものを作り出すことも大切」との講師の言葉を、熱心に聞いてくれた上三川高校の皆さんでした。 

 

 
屋根等修繕工事に伴う事後審査型条件付き一般競争入札公告について
2016-10-05
  社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会の所有する鹿沼市総合福祉センター屋根等修繕工事を下記ファイルの入札公告に基づき事後審査型条件付き一般競争入札を行います。
 申請にあたって、事後審査型条件付き一般競争入札参加申請書を10月20日(木)の17時までに提出願います。
 申請書様式については、下段を参照ください。
 
事後審査型条件付き一般競争入札参加申請書 様式(ワード)
2016-10-05
様式
 
事後審査型条件付き一般競争入札参加申請書 様式(PDF)
2016-10-05
様式
 
災害ボランティア実践講座(入門編)参加者募集!
2016-09-26

昨年の大雨災害では延べ6,000人以上のボランティアが鹿沼市内で活動しましたが、このうち鹿沼市民の割合は2割程度でした。

このたび、「災害ボランティアに興味はあるが、どうしてよいのかわからない」という方を対象とした講座を開催します。性別や年齢に関わらず、どうぞご参加ください。

 

日程・会場

タイトル

内 容

講 師

1

1030日(日)

午後130分~

330

・総合福祉センター

災害ボランティアについて

・災害ボランティア体験談

・身支度や装備について 

など

・社協職員

・災害ボランティアグループ

「チームかぬま」

2

1113日(日)

午後130分~

330

・会場未定

水害ボランティア編

・石灰のまきかた

・ロープワーク 

など

・社協職員

・災害ボランティアグループ

「チームかぬま」

3

1119日(土)

午後130分~

330

・菊沢コミュニティセンター

避難所ボランティア編

・避難所運営ゲーム

・足湯ボランティア体験

など

NPO法人

「とちぎボランティアネット

ワーク」

定 員:20名(先着順)*1回のみの参加でも大丈夫です。 参加費:無料

申 込:電話・メールで ℡ 0289-65-5191 e-mail; kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp
 
高齢者福祉センター(出会いの森福祉センター)の温泉ポンプ点検完了について
2016-10-01

高齢者福祉センター(出会いの森福祉センター)では、温泉ポンプ点検のため、源泉の

汲み上げを停止しておりましたが、点検及び修繕が完了したため、10月1日から、通常

通り源泉の汲み上げを再開いたします。

 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしました。今後もぜひご利用ください。

 

お問合せ:高齢者福祉センター 電話 0289‐62‐7691
 
かぬま社協だより第210号の掲載記事の訂正について
2016-09-26

9月25日発行のかぬま社協だより第210号の掲載記事において誤植が有りました。

4ページ下段、「仕事や生活の悩みは『のぞみ』に相談!」記事内で、右側下段の他相談機関と連携した複合的な支援の枠内下から4行目の前半、「軽度の知的がい害」を「軽度の知的障がい」に訂正させていただきます。

 
大分県・北海道義援金報告
2016-09-23
  大分県・北海道地震義援金のご協力ありがとうございました。

共同募金会鹿沼市支会(鹿沼市社協)に集まった義援金は、一度、栃木県共同募金会へ送金します。栃木県全体の取りまとめを行っている栃木県共同募金会から、それぞれの大分県及び北海道の共同募金会に送金されます。

★大分地震義援金(9月21日現在)   2,647円

★北海道地震義援金(9月21日現在)     22,897円

 

 
高齢者福祉センターご利用のお客様へ
2016-09-20
 現在、高齢者福祉センターでは、温泉ポンプの点検作業のため源泉を汲み上げておりません。
 作業中は地下水を使用しており、温泉としての成分・効能はありませんのでご了承ください。
 
キャンドイルナイト 開催しました!
2016-09-09

 関東・東北豪雨からちょうど1年経った9月9日、総合福祉センターでキャンドルナイトが開催されました。

館内には3.11や大雨災害でのボランティア活動の様子を写した写真100枚以上を掲示し、 午後6時には300本のキャンドルを点灯しました。

雰囲気が高まったところで、館内では「トークセッション」を開始。これは、鹿沼市社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを運営していた際に参加してくれた他県の社協職員、環境分野のNPOスタッフ、一般ボランティアをお招きし、当時を振り返り今後を考えるというものでした。

他県の職員からは「災害ボランティアセンターは想いをくみ取ること、想いと想いをつなぐことが大事」「被災地は、経験を恩送りしていく」、NPOスタッフからは「日常に災害をどう落とし込むかを意識する」、そして大雨災害から活動を始めたボランティアからは

「ボランティアセンターは、初めての人でもボランティアに参加しやすいようにしてほしい」

など、貴重な提言をいただきました。

 キャンドルを見に来ていただいた方は100名以上、トークセッションにも70名以上の方が参加してくださいました。大雨災害の時に活動していただいた県外のボランティアも多くいらっしゃり、記念写真を撮ったりして同窓会のように盛り上がっていました。
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361