社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

088754
 
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
「災害ボランティア入門講座」受講生募集!
2016-02-02
 
 平成27年9月に発生した「平成27年9月関東・東北豪雨災害」によって、鹿沼市内においても水害の被害がはっせしたことにより、住民の防災意識を改めて再確認するとともに市民同士による“共助”の精神を高揚させることを目的として、平成27年度ボランティアスクール開催事業の一環として「災害ボランティア入門講座」を実施します。
 
 (1)「平成27年9月関東・東北豪雨災害」を振り返る
    平成28年2月22日(月)13:30~16:30 鹿沼市総合福祉センター 大会議室
 (2)災害図上訓練(DIG)を学ぶ
    平成28年2月26日(金)13:30~16:30 鹿沼市総合福祉センター 大会議室
 (3)救急法を学ぶ
    平成28年3月4日(金)13:30~16:30 鹿沼市総合福祉センター 大会議室
 ・対象及び定員:鹿沼市在住・在勤者で、25名程度
 ・募集期間:平成28年1月26日~2月12日
 ・申込先:鹿沼市社会福祉協議会 TEL:0289-65-5191
 
「パソコン要約筆記入門講座」受講生募集!
2016-02-02
 「要約筆記」とは聴覚障害者等への情報保障手段のひとつで、話されている内容を要約して、
「文字」として伝えることです。その手法を楽しみながら学んでみませんか?
 
 (1)「要約筆記ってなあに?」
    平成28年2月18日(木)10時~12時 鹿沼市総合福祉センター 生きがい広場
 (2)「文字で会話してみよう!①」
    平成28年2月25日(木)10時~12時 鹿沼市総合福祉センター 生きがい広場
 (3)「文字で会話してみよう!②」
    平成28年3月3日(木)10時~12時 鹿沼市総合福祉センター 生きがい広場
 ・対象者及び定員:鹿沼市在住・在勤者の方で、10名程度
 ・受講料:無料
 ・募集期間:平成28年1月26日~2月12日(金)
 ・申込先、お問合せ先:鹿沼市社会福祉協議会 TEL:0289-65-5191
 
 
第42回鹿沼市社会福祉大会を開催しました!
2016-02-01
2月1日(月)、市内の福祉関係者約550名が参加し、鹿沼市民文化センター大ホールにて第42回鹿沼市社会福祉大会が開催されました。
 オープニングでは、栃木市在住の歌手・五家英子さんによる歌謡ショーを開催し、「五家英子とみんなで楽しく踊ろう会よさこい鹿沼」のみなさんと共に会場を盛り上げてくださいました。観客のみなさんも一緒に踊り、会場はおおいに盛りあがりました。
 第1部では、日頃より地域で積極的に福祉活動をされている方、「関東・東北豪雨」で甚大な被害を被った鹿沼市の復旧・復興にご尽力いただいたボランティアすべての皆さま・長期にわたり在宅で介護をされている方等へのご苦労に対して、表彰及び感謝状の贈呈が行われました。また、満88歳の米寿を迎えられた549名(昭和2年4月2日から昭和3年4月1日生まれ)に、記念品の贈呈も行われました。
 第2部では演芸家 四代目 江戸家猫八氏をお招きし、【『芸の心・人の心』~バリアフリーについて考える~】というテーマで講演会が行われました。さまざまな動物のものまね芸をおりまぜながらの講演に、客席からは盛大な拍手があがり、笑い声の絶えない講演となりました。
 
「シニア災害ボランティアセミナー~防災対策研修会~」の開催について
2016-01-25
 栃木県、栃木県社会福祉協議会、一般財団法人地域社会ライフプラン協会との
共催で、災害時のボランティアセンターや災害ボランティア等のリーダー育成を
目的に、2月1日(月)に「シニア災害ボランティアセミナー~防災対策研修会
~」が開催されます。
 参加ご希望の方は、栃木県県民生活部危機管理課までお申込みください。
 ※詳細についてはPDFデータでご確認ください。
 電話:028-623-2695
 FAX:028-623-2146
 
災害ボランティア及び支援物資等のご提供の皆様へ(ご案内)
2016-01-06
 

災害ボランティア及び支援物資等ご提供の皆様へ(ご案内)

 

 初春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

 昨年「関東・東北豪雨」において、温かいご支援をいただきましてありがとうございました。おかげさまをもちまして昨年1130日をもちまして「鹿沼市災害ボランティアセンター」を閉じさせていただき、本市におきましても少しずつ復旧・復興しております。

 さて、このたび「第42回鹿沼市社会福祉大会」において、みなさま方の献身的に奉仕してくださったことに対し、鹿沼市社会福祉大会会長から感謝状を贈呈することになりました。

 当日は「災害ボランティアセンターで活動していただいたボランティアの皆様」として代表の方に受領していただきますが、災害ボランティアセンターに携わっていただいた方どなたでも参加することができます。

 つきましては下記の日程で開催しますので、ぜひともご参加ください。詳細についてはホームページ下段のお知らせ「第42回鹿沼市社会福祉大会」の開催案内をご覧ください。

 なお、お席をご用意するため、事前にご連絡くださるようお願いいたします。

 

 日 時  平成28年2月1日(月) 受付開始12時30分

                   開演  13時

 場 所  鹿沼市民文化センター 大ホール

 

 連絡先  鹿沼市社会福福祉協議会 電 話   0289-65-5191

                  FAX   0289-62-9361

                  代表メール kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

 

 *当日お越しの際は災害ボランティア受賞者受付までお越しください。

 *駐車場が少ないため、乗り合わせでお願いいたします。

 

 

 
 
第42回 鹿沼市社会福祉大会を開催します!!
2015-12-22
詳しくは、左に添付のチラシをご覧ください。
 
災害ボランティア活動について(12月20・21日)
2015-12-22

 鹿沼市農政課からの依頼を受け、市職員、社協職員、ボランティアさんが一緒に片づけ作業を行いました。

 

 1220日(日)の活動

 ボランティア数:9

 活動件数:1

 

 1221日(月)の活動

 活動件数:1

 *職員のみで対応

 
お借りした一輪車など返しに行きました。
2015-12-22

 災害VCの活動では、多くの機関・団体から様々なご支援いただきました。

 128日には岩手県の雫石町社会福祉協議会、18日には那須町社会福祉協議会に一輪車やスコップなど返しに行ってきました。

 両社協とも、以前水害により災害VCを立ち上げた経験のある、いわば先輩?社協。

 今回の災害発生時に、「最初はなんの道具もなく不便だろうから」と遠路はるばる各種資材を運んできて下さいました。災害VCのノウハウのない我々にとって本当にありがたいお話でした。

 雫石町に行ったときは、さすが岩手県早くも雪。「遠くまで来てくれてありがとう」と大歓迎してくれましたが、それまでなんの交流もなかった鹿沼のために、こんな遠くから一輪車を届けてくれたなんて、逆にあらためて感謝の念が深まりました。

 
平成27年 赤い羽根共同募金 街頭募金実施結果のご報告
2015-12-09
 12月6日(日)、ヨークベニマル鹿沼店・ヤオハン貝島店・まちの駅新・鹿沼宿にて街頭募金を実施しましたのでご報告いたします。
 たくさんの方々のご協力ありがとうございました。
 
【ご協力いただいた団体】
 鹿沼市ボランティア連絡協議会、ボーイスカウト鹿沼第1団、ボーイスカウト鹿沼第4団
 鹿沼市手をつなぐ育成会、点訳グループ「桐」、ボランティアふれあい、鹿沼明社
 
【募金結果】
 ヨークベニマル鹿沼店  16,365円
 ヤオハン貝島店     13,851円
 まちの駅新・鹿沼宿   10,708円
 
          合計 40,924円
 
 皆さまからいただいた募金は栃木県共同募金会に全額送金され、募金の約3割が栃木県内の福祉活動に配分され、約7割が鹿沼市内の福祉活動に配分されます。
 たくさんのご協力ありがとうございました。
 
 
災害ボランティア活動報告について
2015-12-07

鹿沼市社会福祉協議会では、台風18号による「関東・東北豪雨」への相談窓口として1013日から「生活応援窓口」を開設しました。

1130日に「鹿沼市災害ボランティアセンター」は閉所しましたが、その後もボランティアに関する相談などを受け付け、必要に応じて家屋の片づけなどの活動を継続しています。

 

1121日(土)の活動

ボランティア数:22

活動件数:1

 

1122日(日)の活動

ボランティア数:19

活動件数:1

 

1123日(月・祝)の活動

ボランティア数:5

(再調査活動)

 

1129日(日)の活動

ボランティア数:4

(再調査活動)

 

125日(土)の活動

ボランティア数:22

活動件数:2

 

126日の活動

ボランティア数:13

活動件数:2

 

 

 

<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361