社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

098649
 
 

職員採用案内

職員採用案内
 
職員採用について
2018-07-19
 現在、社会福祉法人鹿沼市社会福祉協議会及び関係施設において、職員の募集は行っておりません。
 なお、募集を行う際には、ハローワークを通じての求人のほか、広報かぬま及びかぬま社協だよりの紙面、当ホームページを通じて行いますので、ご確認をお願いします。
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
第43回鹿沼市社会福祉大会を開催しました!
2016-07-09

79日(土) 文化センター大ホールにて第43回鹿沼市社会福祉大会が開催されました。

 「高齢の方が出席しやすい季節に開催しては?」とのご意見により、今回は7月週末の開催となりました。

 当日はオープニングとして北小マーチングバンド部が演奏して盛り上げてくれ、第1部の式典では各種功労者に対する表彰と、米寿の方への記念品贈呈を行い、第2部では全盲のシンガーソングライター 佐藤ひらりさんのピアノライブを行いました。小雨交じりの天気でしたが、米寿者約80名を含め、500名以上の方が来場されました。

 素晴らしい歌とピアノを披露してくれた佐藤ひらりさんは新潟県在住の15歳の女の子で、全盲というハンデを抱えながら、シンガーとして各地で演奏活動を行っています。

 アンケートでも、ひらりさんの歌声に「感動した」「元気をもらった」という声を多数いただき、来場された方たちにとっては大変満足度の高い大会となりました。  (菊池)
 
永野地区「輪投げ大会」開催!
2016-06-28
みなさん真剣です!でも、笑顔❤
6月28日(火)、永野地区コミュニティスポーツ施設屋内運動場にて「輪投げ大会」が今年初めて開催されました。 沢山の永野地区の方々が参加され、初めに健康体操で体をほぐしてから競技を開始しました。 最初はコツを掴むまで苦労していた様子でしたが、徐々に感覚を掴みコントロールが良くなり高得点を出す方がたくさんいらっしゃいました。 競技終了後は、高得点者に素敵なプレゼントが送られ、その後、警察の方と交通教育指導員による「交通安全講話」が行われました。 最後は、大会に参加された皆さんで美味しいお昼を食べ、楽しい一日が終了となりました。
 
初めての方のための手話入門講座(閉講式)
2016-07-06
 425日から74日の全10回開催されました講座が終了しました。
 ほとんどの方々が手話は初めてでしたが、最後の講座では一人一人手話で自己紹介や講座の感想を出来るまでに上達していました。
 次回の手話入門講座は92日から114日までの全10回、毎週金曜日の午前10時から総合福祉センターにて開催します。
 819日まで募集を受け付けていますので、少しでも手話に興味を持たれている方は是非ご応募ください。
 
被災を体感してみませんか?防災キャンプ参加者募集!
2016-07-04
 鹿沼が被災したとの想定の元、みんなでテントを張って一晩過ごし、災害を体感する「防災キャンプ」。
当日はロープワークの講習や共同炊飯、災害についての話し合いなどを行います。
災害の勉強にもなり、アウトドア体験もできるこのプログラム、ぜひご参加ください!

 

日時 7月16日(土)13:00~17日(日)11:00

集合場所 鹿沼市総合福祉センター(万町931-1

持ち物  テントで1泊できる身支度。

     *テント、寝袋がある方はご持参ください。

参加費  無料

定員   30

締切   7月8日(金)

問合せ  鹿沼市社会福祉協議会(菊池) ℡ 0289-65-5191

主催 鹿沼市社会福祉協議会・災害ボランティアグループ「チームかぬま」

 
第43回鹿沼市福祉大会開催~佐藤ひらりトーク&ライブ~
2016-06-30
 鹿沼市と鹿沼市社会福祉協議会の共催事業として、「第43回鹿沼市社会福祉大会」を下記の日程で開催いたします。第2部は、全盲のシンガーソングライター 佐藤ひらりさんのトーク&ライブを実施いたします。当日受付できます!多くの皆様のご来場をお待ちしております。
 
 
開催日時 平成28年7月9日(土)                               13時~オープニングショー 北小マーチングバンド部                       13時30分~ 式典                                      14時30分~佐藤ひらり トーク&ライブ                            会場 鹿沼市民文化センター 大ホール                                    そのほか 入場無料                                       問い合わせ  鹿沼市社会福祉大会 地域福祉係(菊池) 電話0289-65-5191                                                                                                                                       
 
西大芦地区 平成28年度ふれあいゲートボール大会開催!
2016-06-25
 
平成27年度 決算報告 ・ 事業報告 ・ 定款 を掲載しました。
2016-06-23
平成27年度 決算報告事業報告定款を掲載しました。
詳しくは、リンク先をご確認ください。
 
学校福祉体験in南押原小学校
2016-06-17

617日(金)、南押原小学校の4,5,6年生と保護者の方が車イス・アイマスク体験に挑戦!

車イス体験では、生徒と保護者が交代で車イスを押して、マットやスロープといった障害物が設置されたコースを回りました。途中、子供たちが保護者の乗った車イスを押す場面では、なかなかマットの上にタイヤが持ち上がらずに悪戦苦闘する生徒さんもいましたが、全員無事にゴールまで送り届けることができました。

アイマスク体験では、生徒たちが保護者にガイドをしてもらいながらコースを一周。

初めは恐る恐るだった生徒たちも、ガイドの声や白杖から伝わる感覚を頼りに歩ききることができました。

全ての体験を終え、実際に車イスに乗り生活を送っている講師(社協職員)の日常生活の講話やバスケットをやっている講師との車イスバスケット対決を行いました。

バスケ用の車イスに乗った講師と生徒が対決をしましたが、講師の巧みな車イスとボールさばきにより誰もボールを奪うことができませんでした。

今回の体験では、『ハンディーを抱え、たとえ歩くことができなくとも』、自分に出来る事を探し、「挑戦」しながら生活をしていること学び、また、バスケット体験を通し、力強く生き、凄さを知り、皆さんとあまり変わらないことを学んでいただけたと思います。

 

 

 
「平成28年熊本地震義援金」の募集期間が延長になりました
2016-06-09
熊本地震義援金の受付期間が延長されましたのでお知らせします。
 

延長期間:平成29年3月31日(金)まで

 

※義援金を直接お振込みされる場合は添付の募集要項をご確認ください。

「平成284月地震大分県被災者義援金」の受付期間の延長については、現段階では未定です。

 
チャリティーウォーキングに参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
2016-05-31
 熊本県の「復興を願う」市民の方々が誰でも気軽に参加し、遠方から被災地を応援する仕組みとしてチャリティーイベントを開催しました。    

 鹿沼市菊沢コミュニティセンターを発着とし、市内約7kmを参加者の方々とウォーキング。出発前には、職員及びボランティア団体による「熊本地震」報告会を行い、被災現場の現状をパネルを使い伝えました。

 コース半ば休憩場所を「まちの駅新・鹿沼宿」で取り、参加者やスタッフによる街頭募金を行い、熊本活動支援金の募集を募りました。

 また、朝日橋と御成橋にて、昨年の「関東・東北豪雨」による、鹿沼市の被害状況や今後の活動などについて職員から説明しました。

 ゴール後は、全員で集合写真を取り、美味しい豚汁を食べて無事に終了しました。

 

【結果報告】

 参加人数:87名(スタッフ込み)

 参加費・街頭募金合計:254,198円

 ※今回集められた現金は全て、熊本県西原村災害ボランティアセンター及び支援に行く人たちの活動費として寄付されます。

   
「おかず」になる食品大募集(フードバンクかぬま)
例えばこんな食品を…
おかずになるもの、調味料やお菓子も一緒にご寄附ください。
 「フードバンクかぬま」からのお願いです。平成27年11月6日(金)より、正式に「フードバンクかぬま」を開始しております。
 多くの皆様から、様々な食品を提供いただき運営をしておりますが、一部の食品に不足が生じておりますので、ここで改めて食品の寄付についてお願いをいたします
 缶詰、ふりかけ、レトルトカレー、味のりなど「おかず」になる食品が不足しています。ぜひ、ご家庭で眠っている食品を「フードバンクかぬま」へご寄付ください。
 不明な点については、下記までお問い合わせください。
 
問い合わせ
 鹿沼市社会福祉協議会 地域福祉課 権利擁護係(担当:川田・大門)
 TEL 0289-65-5191
 
 

17地区社協活動報告!

17地区社協活動報告!
 
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。
「佐野市植野地区社会福祉協議会」に視察研修に行ってきました。の説明
 8月2日(木)に中央地区安全安心総合対策推進協議会の役員6名、鹿沼市役所職員1名、鹿沼市社協職員2名の合計9名で佐野市植野地区社会福祉協議会へ視察研修に行ってきました。
 今回の視察は、3月に設立した中央地区安全安心総合対策推進協議会の地域福祉活動推進部会の地域包括ケアシステム事業に関わる活動を勉強するために行われました。
 植野地区社会福祉協議会では、介護予防・日常生活支援総合事業における訪問型サービスB事業を佐野市から委託を受けて実施しております。
 「植野たすけあい事業」として平成30年7月1日から実施しており、事業の立ち上げの経緯や現在の状況、今後について課題等を聞かせていただきました。
 質疑応答では、今後益々高齢化していく中で、若い世代の方には一生懸命働いていただき、元気な高齢者が支援が必要な高齢者を支えていく体制の構築が必要。
 そうしていくためには「向こう三軒両隣」の繋がりが大切になってくる等の意見が出るなど、これからどのようにしてより良い支え合いのネットワークを構築していくかを共有できる時間となり、有意義なものとなりました。
   
ボランティアセンター
当協会に設置しているボランティアセンターについてご紹介いたします。
 
心配ごと相談
何かありましたら、一人で悩まず、お気軽にご相談ください。
 
在宅介護サービス事業
当協会ではさまざまな在宅介護サービスを実施しております。
 
貸付制度
さまざまな福祉を目的とした貸付制度です。お気軽にご相談ください。
 
社協会員募集
当会の会員になってくださる方を募集しております。
 
各種募金
皆様のご理解と更なるご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
   
かぬま社協だより 第220号
かぬま社協だより 第220号 ( 2018-06-25 ・ 5415KB )
   
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361