社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会|栃木県鹿沼市|ボランティアセンター|心配ごと相談|在宅介護サービス事業|貸付制度|社協会員募集|各種募金

qrcode.png
http://kanuma-shakyo.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人
鹿沼市社会福祉協議会

〒322-0043
栃木県鹿沼市万町931番地1
TEL.0289-65-5191
FAX.0289-62-9361
メールアドレス
kashakyou@kanuma-shakyo.or.jp

----------------------------------
社会福祉事業
----------------------------------
鹿沼市社会福祉協議会では、様々な福祉に関するご相談を受け付けております。相談や利用方法等くわしく知りたい方は、お気軽にご相談ください。
お問い合わせはこちら
----------------------------------

097331
 
 

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ

社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会からのお知らせ
 
「台風18号大分県災害義援金」の受付終了と結果報告について
2018-03-20
「台風18号大分県災害義援金」の受付は終了しました。
 社会福祉協議会の窓口に設置した義援金の募金結果は下記のとおりとなりましたのでご報告いたします。
 
「台風18号大分県災害義援金」
 結果:539円(平成30年3月20日現在)
 
 集まりました募金は栃木県共同募金会を通して、大分県共同募金会に送金します。
 ご協力ありがとうございました。
 
中央地区安全安心総合対策推進協議会が設立しました
2018-03-07
 3月17日(土)、鹿沼市総合福祉センターにおいて「中央地区安全安心総合対策推進協議会設立総会」が開催されました。
 当日は関係者総勢約60名もの多くの方々や多くのご来賓の方がお見えになりました。
 総会後、記念講演として、鹿沼市市民部地域活動支援課 亀山課長補佐による「地域共助体制の構築の在り方と取り組みの事例について」や鹿沼市総務部危機管理課宇賀神主査による「先進地における防災減災活動の現状と課題について」の講演も行われ、参加者は話に引き込まれていました。
 協議会は、中央地区の安全・安心で快適な暮らしを目指すための「総ぐるみ運動」を展開すること目的に設立され、益々住みよい地域社会になるため、関係者一同気持ちが一つになりました。
中央地区安全安心総合対策推進協議会が設立
 
災害VC立上訓練
2018-03-11
備えあれば憂い無

 東日本大震災から7年目の311日(日)、鹿沼市社会福祉協議会では災害ボランティアセンター立上訓練を行いました。

 今回は、社協職員だけではなく、鹿沼青年会議所、宇都宮大学、鹿沼市ボランティア連絡協議会、要約筆記サークルいちごの皆様のご協力を得て、外部スタッフと連携しながら、災害ボランティアセンターの設営と、ボランティアの受付から送り出しまでを訓練しました。

 送り出されたボランティアは、「平成27年関東・東北豪雨災害」の際に、実際に被災した地域に出向き、地元の方から当時のお話を伺ってきました。

 当日は、東日本大震災の犠牲者を悼み黙とうをしてから訓練を開始。図上訓練ではなく、実際に災害ボランティアセンターを設営しての訓練のため、動線の確認も行え、大変有意義なものとなりました。この経験を活かし、災害時対応マニュアルの改訂を行います。

 寒い中ご協力いただいた各団体の皆様には大変お世話になりました。     (菊池)
 
移送サービス事業「安全運転研修会を開催しました!」
2018-03-07
 日頃より地域で移送サービスの運転ボランティアとして活躍していただいている方を対象に安全運転研修会を開催しました。
 ご存知の方も多いツインリンクもてぎにはアクティブセーフティトレーニングパークという運転に関する研修施設があります。
 今回初めてこの施設で講義と実技を受けてきました。
 参加者の方からはきちんとした運転技術の研修を受けて安全運転に対する自信に繋がった、今度はサーキットを走ってみたいなど、大変有意義な研修会となりました。
安全運転研修会の様子
 
新潟県雪かきボランティア
2018-02-24
例年よりも積雪が多い…
 2月24~25日の2日間、チームかぬま、チームあだち、ボーイスカウトの皆さんと社協職員計28名で,新潟県長岡市の木沢地区へボランティアに行ってきました。
 2日間共に高齢者宅を訪問し、雪かきのお手伝いをしました。
 途中で目まぐるしく天候が変化する場面もあり、雨や雪が降りしきる中での雪かきは貴重な体験でした。
 また、1日目の夕方からは「えちごかわぐち雪洞火ぼたる祭り」の運営のお手伝いで、雪洞に火を灯す活動をしました。
 鹿沼では見かけないような光景が辺り一面に広がり、雪国ならではのお祭りを堪能することができました。
 数年前から雪かきのお手伝いをしておりますが、例年よりも積雪量があったように感じました。
 雪国での楽しさと同時に日々の生活の厳しさも体感できた2日間だったと思います。
 
災害とペット講座「地震だ!水害だ!ペットはどうする!?」参加者募集
2018-02-09

 災害が起こったら、ペットはどうしたらよいでしょう?

 避難所に連れて行けるの?なにを準備したらいいの?

 家族同然のペットですが、いざという時になにをしたら良いかわからない方が多いでしょう。

 この講座では、ペット(犬・猫)のオーナーを対象に、災害時の同行避難について、初歩的な知識を学びます。

 

日 時 : 平成30224() 14時~16

会 場 : 菊沢コミュニティセンター(鹿沼市御成橋2丁目21971

講 師 : NPO法人アナイス 代表 平井潤子氏・鹿沼市危機管理課職員

対 象 : 関心のある方ならどなたでも

定 員 : 50名(申込み先着順)

受講料 : なし

締 切 : 216日(金)

申込先 : 鹿沼市社会福祉協議会 地域福祉課

電 話 : 0289-65-5191

ペットとは同行避難が原則!?
 
祝・南押原友遊館オープン!!
2018-01-28
 1月28日(日)南押原地区にて「南押原友遊館」が華々しくオープンしました!
 南押原友遊館とは旧南押原児童館に作られた、高齢者サロンやこどもサロン、駄菓子屋やお買いものツアーなどを行う、地域の拠点ともいえる施設です。
 当日は南押原友遊館が行う12の事業の内、8事業を実施。館内は子供からお年寄りまで超満員となり、地域のみなさんが開館を心待ちにしていた様子がうかがえました。気になるかたはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
・鹿沼市楡木町491-2(旧南押原児童館)
 
「三重県台風災害義援金」と「和歌山県台風災害義援金」の結果報告
2018-01-29
 鹿沼市社会福祉協議会の窓口に設置した三重県と和歌山県の台風災害義援金の受付は終了しましたのでお知らせいたします。
 結果は下記のとおりとなりましたのでご報告いたします。 
  
 「台風21号三重県災害義援金」
結果:1,027円(平成30年1月29日現在)
 
 「和歌山県平成29年台風第21号災害義援金」
結果:1,085円(平成30年1月29日現在)
 
 
集まりました募金は栃木県共同募金会を通して、両県に送金致します。
ご協力ありがとうございました。 
 
 
「高校生プロジェクトチームがスタート!」
2017-12-18
皆さん楽しく、真剣に議論しています!

 

 第17回ふれあいフェスタinかぬま(4月22日開催)に向けて高校生がブースの企画運営に取り組んでいます。どのようなアイデアをカタチにするのか楽しみです。皆さまの熱い声援と支援をよろしくお願いします!
 
サンタさんがやってきた!
2017-12-18
今年も12月13日(水)~15(金)の3日間をかけて「サンタDEメリークリスマス」を実施しました。
サンタDEメリークリスマスは、市内在住の在宅重度知的障がい者の方のお宅をサンタクロースに扮したボランティアの方々が訪問し、クリスマスケーキとメッセージカードをお届けして、素敵なクリスマスの思い出をつくってもらいたいという目的で行っています。
サンタさんには鹿沼中央ロータリークラブ、鹿沼市ボランティア連絡協議会の皆さんにご協力いただき、今年は47名の方のご自宅を訪問しました。
 
鹿沼中央ロータリークラブの皆さま
鹿沼市ボランティア連絡協議会の皆さま
夜遅くまでご協力いただき、ありがとうございました。
 
 
※この事業は、共同募金を財源に実施しています。
今年もたくさんの笑顔をいただきました!
<<社会福祉法人 鹿沼市社会福祉協議会>> 〒322-0043 栃木県鹿沼市万町931番地1 TEL:0289-65-5191 FAX:0289-62-9361